2010年01月07日

電通、中国広告大手に4割出資 500都市で店頭販促へ

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100107AT2M0401A06012010.html

電通は中国で最大の店頭販売促進ネットワークを保有する広告大手、閃創広告(サントレンド・グループ、STG、広州市)に4割出資する。電通はSTGとの提携によって日本や海外企業の広告主を増やし、世界最大の広告会社WPPグループを追撃する。市場規模の急拡大をにらみ、広告大手が中国市場の開拓を進める動きが活発化している。
 電通とSTGはこのほど資本・業務提携することで基本合意した。電通はSTGの既存株主から株式を取得し、2010年前半までに4割を出資する筆頭株主となる。出資額は50億円程度となる見通し。将来は出資比率を5割以上に引き上げることも検討する。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by ced at 21:23| 日記

2009年12月27日

ニューヨーク:エンパイア・ステート・ビルディング Empire State Building

empire
夕暮れの時間にエンパイア・ステート・ビルディングの展望台に登る。ここも一般の入場口は行列ができていたけれど、New York City Passを持っている我々には優先入場口が用意されていて、難なく入場。その後には金属探知機でのセキュリティチェックがあります。 展望台はガラス張りの屋内が内周にあり、外周には吹きっさらしのスペースがぐるっと一周しています。400m近い高さがあるので非常に寒く、風も強いです。しっかり防寒対策していきましょう。 マンハッタン島の南側のほぼ中心に立地しているため、全体の距離感がなんとなく理解できますね。東側には国連本部、北側にはクライスラービルにパンナムビル(現在はメットライフビル)にセントラルパーク。西側には広大なハドソン川、南側にはフラットアイアンビルにウオール街の摩天楼、ブルックリン橋。 やはり夕景から夜景の時間が素晴らしいでしょう。もう少し暗くなるまで粘りたかったが、次の予定の開演時間が迫っているので、我々は泣く泣く移動。 マンハッタンを代表する高層ビルであるエンパイア・ステート・ビルですけど、地上を歩いていると目にする機会は結構少ない。特に近すぎると他のビルが邪魔したり、天気が悪いとガスったりで上部が見えなかったり。(逆にクルーズ船などの離れた場所だと非常に目立つ)そういう意味でもニューヨークに訪れた際にはぜひ昇っていただきたいですね。 ちょうどハロウィンの日はライトアップがオレンジになってました。アメリカが何かスポーツで世界一になった時は青/白/赤の星条旗の3色に。ヤンキースが優勝した時は青に変わるそうです。またWBCで日本が優勝した時は敬意を表してくれて赤/白の2色になったそうです。 New York City Pass:総額140ドルの入場券が79ドルに割引されるお得なチケット/しかも優先入場。 MoMA、グッゲンハイム博物館、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル展望台、アメリカ自然史博物館、自由の女神像エリス島移民博物館スタチュークルーズ/サークルライン観光クルーズ。 優先入場口があるので、チケット売り場の長蛇の列に並ぶ事も無く入場でき、時間を有効に使えます。出発前に日本でwebサイトから購入しておくと、優先入場口で取り置き可能。長い行列には一度も遭遇せずにニューヨークの観光を始める事が可能です。購入の際にはこちらをクリックしてください。

Black design http://www.blackdesign.jp/ http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by ced at 03:22| 日記

2009年10月14日

広告業界人が読む、人気ブログランキング 2009

555



Google Analyticsでアクセス履歴などを確認していると、見慣れないサイトから飛んできていただいたアクセスが眼につく。どうやら、ファインドスター広告ニュースの「広告業界人が読む、人気ブログランキング 2009」に選んでいただいたようです。
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=200435


Black design blog
http://www.blackdesign.jp/blog/




さてここで最近の10本のブログ記事を確認してみよう。

MOTOR SPORTS JAPAN 2009
Meadow Fresh Cali Trim TVC
雑誌スキャン販売『コルシカ』が開始2日目で一部サービス中止! 返金手続きへ
最悪のペースで推移……広告業界の倒産件数
iPod Touchを購入。
NTT、光回線の速度2倍に 10月から、全国に順次展開
GROOVE LINE、渋谷HMVで最後の放送
GROOVE LINE、渋谷HMVスタジオもあと2日
ゴーギャン展
ホンダ、次世代型の電動一輪車『U3-X』を発表
Black design calendar 2009年9月10月
Red Bull Racing F1デモランのために、はるばる越谷へ


広告関連の記事が2本くらいしか無い。。胸を張って「広告業界人が読むべき!」などと口が裂けても言えないブログなのに、とりあえずありがとうございます。

ちなみに順位は「ベスト15」ではなく「ベスト15位以下(順不同)かえってこちらの方がディープニッチなブログがあって楽しいかもしれません。」なんとなく納得。この栄誉を胸に、これからも広告にあまり関係ない事を書いて行こうと思いますんでよろしくお願いします。今日一番気になった事は、コボちゃんに弟か妹が産まれるらしいということ。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by ced at 22:08| 日記

2009年08月21日

新聞広告.com

「新しい新聞広告が見られる」「いまは手元に残っていない、あの新聞広告がみられる」「関心のある業種の新聞広告がまとめて見られる」。そんな便利さと、練りこまれた広告表現が一堂に見られる楽しさ、さらに、新聞広告を通してこれまで知ることのなかった企業や企業の表情と出会う「発見の楽しさ」を生む、全文まで読める新聞広告サイトです。
http://www.sinbunkoukoku.com/main.html


4/1に始まったばかりのサービスだけど、
データベースとして蓄積して行ってくれたら面白いサービスになりそう。
特に我々制作サイドにとっては。
新聞広告は全ての全国紙に出稿しないものも多いし、
地方紙にも面白い広告がたくさんある。
そういうものを閲覧できるようなサイトに成長することを期待したい。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by ced at 05:18| 日記

花見で宅配ピザ

cc56326d.jpg今年も林試の森公園でお花見。
青い空に満開が映えていかにもお花見日和。

五反田駅近くの鶏肉専門店信濃屋の唐揚げ、手羽先、春巻き、
武蔵小山駅前のたこ焼き銀だこ、アーケード内のちよだ寿司、
あとはスーパーLIFEで酒など購入。
結構重い思いをして運んできたのだが、
食べ物はあっと結う間に消え去ってしまう。
そこで「果たしてピザ屋の宅配は花見中の公園に配達してくれるか?」を試してみる。

割と普通に持ってきてくれました。
理想的には、飲み食いしてる場所まで持って来てもらって
「あの人達ピザ頼んでるわ!」と羨望と笑いを周囲に提供したかったが、
さすがにそれは無理。どこに陣取っているのかの意思の疎通が難しく、
公園の入り口門で電話をかけてもらって門まで取りに行きました。
桜の下で食べる熱々のピザは最高でした。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by ced at 05:18| 日記

ペットボトルをやめて水筒を持参、ZOJIRUSHI タフボーイ



打ち合わせとかで外に出る度に、
水分補給のためにペットボトルのお茶を買ってたのだけど、
資源の無駄遣いかなと思い、水筒/ZOJIRUSHIタフボーイを導入。

面倒かな?と思ってたけど、そうでもないわ。
自転車が信号で停まった際に、
バッグから出してカップを外し、ボタンを押して注ぐだけ。

用意も、氷と烏龍茶のパックと氷を入れるだけ。
極めて簡単。

魔法瓶なので当たり前だけど、最後まで冷えたお茶が飲めるし、
ペットボトルの150円も節約できるし良いことずくめ。

水筒って、幼稚園とか小学校の遠足に使って以来だけど、
昔のは匂いが染み付いたりで嫌な印象だったが、
最近のは加工技術のせいなのか匂いはあまり感じない。

こうした日用品は、使い込むほどに愛着がわきますね。
末永く使って行きたいです。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by ced at 05:17| 日記

ネット上にあるリスクの芽を見付けたり風評を迅速に把握して報告してくれたりする「ネット風評被害バスターズ」

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090820_net_rumor_damage_busters/

企業が事故や不祥事を起こすとブログやSNSで話題となるだけではなく、その企業に対する誹謗・中傷に発展するケースがあるほか、企業に関係する人間がネット上に書き込んだちょっとした情報が膨らんでマスコミ沙汰となるという事件も見受けられます。そんなネット上のリスクの芽や風評を迅速に把握してマネジメントし対応策までをサポートしてくれる「ネット風評被害バスタ−ズ」が結成されたそうです。

詳細は以下から。


インターネット上の風評被害対応コンサルティングで4社連携「ネット風評被害バスターズ」として、8月21日よりサービス開始 | PR会社 電通パブリックリレーションズ

「ネット風評被害バスターズ」は株式会社電通パブリックリレーションズ(電通PR)、株式会社ガーラバズ、TMI総合法律事務所、AIGコーポレート・ソリューションズ(AIGCS)株式会社の4社が連携して8月21日(金)から開始するサービスで、ネットリスクモニタリングを行うガーラバズ、イシュー・リスクへの広報コンサルティングを行う電通PR、違法性の判断など法務コンサルティングを行うTMI、企業損害保険の観点からリスクマネジメントを行うAIGCSの4社で、インターネット上の風評被害で困っている企業をトータルサポートするというもの。ネット上での消費者の声を迅速に把握してマネジメントしたり、対応策のコンサルティングや信頼回復までをサポートしてくれるそうです。

サービス内容は以下の3パック。
■ 緊急時対応パック<料金:45万円〜>
1)リスクモニタリング:ネット上の風評を迅速に把握し、報告します。(30万円)
2)対応策のコンサルティング:事態を踏まえ、被害軽減、再発防止・信頼回復の視点で、広報コンサルティング、または、法務コンサルティングを行います。(15万円〜)

■ 予防パック<料金:随時見積>
1)リスクモニタリング :平常時から情報収集・分析し、「リスクの芽」を見付けます。
2)対応策のコンサルティング :「リスクの芽」に対し、予防・回避の視点で広報・法務コンサルティングを行います。

■ アラカルトコース<料金:15万円〜>
予知・予測段階のリスクモニタリングは月額15万円〜
そのほか、お客様の状況や対策内容によって最適な組み合わせを提案させていただきます。

posted by ced at 03:36| 日記

2008年12月01日

維新派の次回公演「呼吸機械」公式ブログ

ed6d72cb.pnghttp://ishinha.com/history/kokyukikai/blog/
08/25: 「今日の劇場」
AM10:25撮影 曇り
現場入り 1日目
今日から、びわ湖さいかち浜にて、水上劇場の建設作業が始まりました。
この「今日の劇場」では、びわ湖に姿を現す水上劇場と、びわ湖の景色をお届けしていきます。
写真は作業前の公演会場の風景。今日から何も無いこの場所に、水上劇場を建設していきます。
ご期待下さい。


公式ブログでは、野外劇場を作って行く過程を紹介してくれるという。
徐々に出来上がって行くのを見るのも面白いけど、
なにも無い風景を見せてくれたのが、凄く良い。
本当に何も無いところに劇場をブッ建てるのだなあ、とわかって。

気がつけばもう一月ちょっと。
カゼなどひかず、ケガなどせずに頑張って欲しいです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by ced at 11:10| Comment(0) | 日記

閉幕

88f8a187.jpgチベット問題に抗議する意味で、今回の中国オリンピック観戦はボイコットしました。
テレビの前にいる必要性が無ければ、ほとんど見なかった。

政治と五輪の繋がりは大昔から存在し
国家の威信のために利用されてきたわけだが、
今回ほど開催国のイメージを落とさせた五輪も珍しいのではないだろうか。
(中国国内向けには情報統制もあり偉大な中国イメージを伝えられたのかもしれないけど)

始まる前は、非民主国家で平和の祭典などしないで欲しい、
各国は参加もボイコットして欲しいとまで思っていたが、
理由はどうあれ、ボイコットしなくて本当に良かったと考え直す。
必死に鍛錬した選手達が、最高の舞台で競い合う事を邪魔してはならない。
それこそ本当に政治的な動きだ。

4年後にはロンドンで、8年後の開催国は未定だが、東京も立候補している。
選手が完璧な状態で競い合えるフィールドはもちろん必要だが、
不要なものを除いた、シンプルな大会になって欲しい。
スポーツの祭典であり、参加する事に意義がある大会となって欲しい。

歴代オリンピックに使用されたポスターの一覧
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080807_olympic_poster/
1964年東京オリンピックの亀倉雄策氏による公式ポスター、
並べてみても際立って美しい潔さ。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by ced at 11:06| Comment(0) | 日記

1300億円掛け大規模改修へ=新宿本庁舎の内装・設備−東京都

dc5d8cf7.jpghttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008082600647
東京都(石原慎太郎知事)が、新宿区の超高層ビル街にある本庁舎ビルを今後10年程度を掛けて大規模に改修する計画であることが26日、明らかになった。内装や設備のリニューアルが中心で、改修費は総額1300億円規模に上る見込み。都は「設備の老朽化」などを理由に挙げているが、1991年の庁舎完成前後には、その巨大さや豪華さを批判された経緯があり、再び巨費を投じる大規模改修に都民から反発の声も上がりそうだ。



まあ庶民からしたら数千億とかの単位の値段だされても「そんなもんなのかなあ??」という印象だが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/東京都庁舎
●第一・第二本庁舎と都議会議事堂の三棟で構成されている建物の年間維持管理費は約40億円。
●三棟合わせた建築費用は1,569億円。

なので、(土地を除けば)建て替えられるくらいの修繕費ですか!
丹下さん、もうちょっと都民の都税と区民税に優しい建物を設計してくれてれば。。
もちろん石油だの鉄鋼だのは値上がりしてるわけなので、単純比較するのもあれだけど。

まあこういうニュースの報じられ方自体が「公務員が無駄金使いやがって!」といった心理だろうけど、
それも心情的には同意するのだけど、とはいえ一千万都市の行政なわけなので、
ちゃんと仕事してる人も多いだろうし、それなりのオフィス面積が必要なのは
やむを得ないわけなのだろうけどさ。

とはいえ、どうせ定時で帰る人ばっかだろうし、
お台場の空き地にでも平屋のオフィスをブっ建てて(都市博のおかげで潤沢な土地がw)
都庁は民間に販売、
それで都税と区民税を削減してくれたら、
景気もよくなりそうですけどねえ。


第一本庁舎32階には外部委託業者(東京ケータリング、西洋フードシステムズ)2社による職員食堂や売店などがあり、来庁者は誰でもセルフ方式で利用できる。ただし施設の性質上、営業は平日のみである。眺めがよく、値段も手ごろなので人気度は高い。たとえ1階にいなくても自分のいる階からエレベータで16・25階に上がれば32階へのエレベータに乗り継げるのでこの点は便利と言える(地下駐車場は専用エレベータを使う必要がある。また45階展望台へは1階へ戻り、展望台専用エレベータに乗り換えなければならない)
●職員食堂(セルフサービス)
 場所:第一本庁舎32階及び第二本庁舎4階
 営業時間:10時〜17時
  ※11時30分〜14時は、ランチタイム
  ※ランチタイム以外は喫茶のみ営業
 休業:土・日・祝日・年末年始
http://homepage1.nifty.com/miyuki/mogumogu14.htm
http://rover.seesaa.net/article/12950174.html

展望台は知っていたけど、途中階にこんなものがあるとは。
今度ランチ食べに行ってみますわ。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by ced at 11:05| Comment(0) | 日記